コーヒー豆の出し殻をスクラブに ~美容編~

コーヒー スクラブ

 

コーヒー豆の出がらしの再利用について、前回は生活に役立つ出がらしの使い方の一部を紹介しました。

実はコーヒー豆の出し殻には、美容としても再利用できることをご存じでしょうか。

コーヒーの出し殻は、美容にも効果的なことが注目され、現在コーヒースクラブは商品化もされています。日本ではまだあまり定着していませんが、海外では出し殻を使った美容のDIYが人気です。美味しいコーヒーを楽しんだあとに、美容としても使えるなんて、女性の方には嬉しいかぎりだと思います。

今回は、コーヒーの出し殻を使ったコーヒースクラブを紹介します。



コーヒーの効果

 

まずは、コーヒーの効果について。

コーヒーの成分には次の成分が含まれています。

  • カフェイン
  • クロロゲン酸(ポリフェノールの一種)

カフェインといわれて思いつくのは、眠気を抑える覚醒作用や老廃物の排出を促して利尿作用があるというイメージではないでしょうか。実はカフェインの効果はそれだけではありません。カフェインには、脂肪を燃焼する効果があり、ダイエットにも最適です。

クロロゲン酸はコーヒーに多く含まれるポリフェノールの一種です。クロロゲン酸もカフェインと同様、ダイエット効果があります。またそれに加えて、糖尿病やアルツハイマー病の予防効果だけでなく、アンチエイジング効果も期待されています。

 

それでは、コーヒーの効果を踏まえた上で、コーヒースクラブの効果を紹介したいと思います。

 

コーヒースクラブの効果

 

①脂肪燃焼効果でボディを引き締める

先述した通り、カフェインとクロロゲンには脂肪を燃焼させる効果があります。セルライトが気になる部分にコーヒースクラブでマッサージすることで老廃物の排出を促進し、燃焼効果が期待できます。お肌を傷つけないように優しくマッサージしましょう。また、セルライトだけではなく、肉割れにも効果があるといわれているので、ぜひ試してみてください。

 

②頭皮のケアに

普段使用しているシャンプーにコーヒースクラブを混ぜて使用することも出来ます。毛穴の皮脂や汚れなどを落としてくれるので、抜け毛を防ぐだけでなく育毛にも効果が期待できるようです。また、髪質がなめらかになり、もつれも減らすことができます。



③フェイシャルケア(洗顔)に

スクラブには、毛穴の汚れをオフしてくれる効果があるということは有名ですよね。コーヒーの細かい出し殻が古くなった角質や皮脂を吸着するので肌のざらつきが減り、お肌がつるつるになります。ターンオーバーを整えることで、色素沈着やくすみが気になる方にもおすすめの美容方法です。また、フェイシャルを行う場合は、強く擦ったりせずに肌に薄く乗せ、パックするのがオススメです。



④目元ケアでクマ撃退

フェイシャルケアのように、擦らず目元にコーヒースクラブを乗せましょう。コーヒーに含まれるカフェインとポリフェノールの成分で血行もよくなり、肌が明るくなります。

 

⑤足先の消臭、かかとの角質除去

前回コーヒー豆の出がらしには、消臭効果があるというお話をしました。もちろん、コーヒースクラブにもその効果はありますし、スクラブにしたことで角質の除去だけでなく、消臭の効果も一緒に得られますので、足先の消臭やかかとの角質除去にも向いています。

 

コーヒースクラブの作り方

 

コーヒースクラブの作り方の比率は、絶対にこれ!!と決まっていません。自分の肌に合う比率にお好みでアレンジする方法がオススメです。

まずは角質除去向けの比率で作ったコーヒースクラブです。

 

角質除去向けのコーヒースクラブは

コーヒー出し殻:オリーブオイルを1:1の割合で作ります。

 

これさえ覚えておけば、あとは用途に合わせて比率をアレンジするだけで簡単に使いたい部位にあったスクラブを作ることができます。

 

オリーブオイルの代わりにココナッツオイルやヨーグルトを入れても作ることができます。ココナッツオイルを使った場合、オリーブオイルよりもさらっとしたスクラブが作れるのでお好みに合わせて作ってください。



保湿効果を高めたい場合は、コーヒーの出し殻よりもオイルを少し多めに配合しましょう。また、はちみつは保湿効果が高いとされているため、保湿性の高いコーヒースクラブを作る場合には、一緒に入れると効果がより期待できます。

 

また、オイリーなテクスチャーが苦手…という方は、オイルの代わりにヨーグルトをいれましょう。ヨーグルトにはピーリングの効果もあります。

 

注意点

 

使用前にパッチテストを

使う前に必ず行ってほしいのは、パッチテストです。コーヒースクラブが肌に合うかどうか、腕の内側などで試してから使用しましょう。



ごしごし擦らない

スクラブを使用する際、擦りすぎに注意してください。肌に滑らせるだけで効果はあるので、力をくわえて傷つけないようにしましょう。

 

そのまま流さない

使ったスクラブをそのまま流してしまうと排水溝が詰まってしまう原因になります。洗い流す前に軽くふき取ったり、排水溝にネットを付けると安心ですよ。



使用後は保湿を

スクラブを使用したあとは、必ず保湿をしましょう。古くなった角質や皮脂がとれた毛穴には、保湿をすることが大切です。




コーヒーの出し殻が美容にまで使えるなんて驚きですよね。

今回は、コーヒースクラブを紹介しましたが、この他にも『石鹸』や『お風呂の入浴剤』などにもコーヒー豆の出し殻は使えるので、興味のある方はぜひ調べてみてください♪♪

 

 

貸会議室・イベントスペースの予約状況