コーヒー好きは行くしかない!!都立大学(八雲)にある『Coffee Roast Vivace ビバーチェ』 〜前編〜

 

みなさんには馴染みのコーヒー屋さんはありますか?カフェや、コーヒー豆を販売しているお店は数多くありますが、自分の好きなお店を見つけることができたら幸せですよね。

今日は一度行けば誰もが好きになるコーヒーのお店『Coffee Roast Vivace ビバーチェ』についてご紹介します。

 

どんなお店なの?

 

東京の目黒区八雲の住宅街にある、コーヒーショップ。マンションの1階に大きなパラソル、かわいい看板、お店の前を通るとコーヒー豆を焙煎するいい香り。

 

 

お店の中に入ると、焙煎する前のコーヒー豆が所狭しと並んでいます。一つ一つ丁寧に説明が書かれていて、スペシャリティコーヒーや、ビバーチェオリジナルブレンド、有機栽培やお手がるな物まで、本当にたくさんの豆が置いてあります。またコーヒー器具や、持ち帰り用のドリップコーヒー、店長手作りのケーキも取り扱ってます。

 

そして、お客様をあたたかく迎えいれてくれるオーナーと店長のご夫妻。

そんな素敵なお店がビバーチェです。

 

どんな種類のコーヒー豆を取り扱ってるの?

 

エチオピア、ブラジル、ケニア、コロンビア、コスタリカ、キューバ、ハワイなど、、、色々な国や地域の豆を約60種類取り扱っています。

「ビバーチェオリジナルブレンド」や、「エクアドルの真珠」、「キューバの風」など気になる名前の豆もあり、見てるだけで楽しいです。

 

豆の違いがよくわからない場合は、お店のオーナーや店長に相談すれば、的確にアドバイスをくれますよ♪

例えば、「酸味があまりなくて、朝の目覚めに飲みたいコーヒー」といったざっくりしたリクエストでも、ばっちりな豆を提案してくれます!

 

なんとその場で焙煎してくれます!!

 

ビバーチェが独自で開発した直火1kg釜の小型焙煎機で、お客様一人ひとりの好みに合わせて、珈琲豆それぞれが持つ香り・酸味・クセ・甘さも見極めながら焙煎してくれます。

注文をうけてから焙煎することで新鮮で香り豊かな、喉ごし、後味の良いコーヒーになるそうです。

 

焙煎が始まると、店内は煙でもくもく。あっという間に、コーヒー豆を煎る香ばしい匂いにつつまれます。

その場で飲めるの?

ビバーチェではコーヒー豆の販売以外にも、その場で美味しいコーヒーを飲むことができます。

メニューはこんな感じ♪

 

 

初めてビバーチェに来た方は、本日の特選コーヒーを選べば間違いないです!

通常の2.5倍濃度のドリップコーヒーで作る、カフェ・オ・レも気になるところですね♪

ココアやオーガニックティー、カルピスも用意されていて、コーヒーが飲めないお子様や、お友達と一緒に行っても安心です。コーヒー専門店でありながらも、このようなメニューを用意してくれているところに、お店のオーナーの優しさが感じられます。

 

選んだドリンクは店内または、テラスで飲むことができます。

店長の気まぐれスイーツとして、チーズケーキやコーヒーゼリーもあり、お店で素敵なティータイムを過ごすことができますよ。

 

 

ネットで注文も可能!

 

お店に行くのが少し遠いな〜って方は、ネットで注文することも可能です。

ビバーチェ ネットショップ

(http://coffee-baisen.com/)

 

 

ぜひ、ビバーチェの美味しいコーヒーを体験してみてくださいね!

 

後編では、実際にビバーチェのコーヒーを飲んでみた感想やビバーチェのおすすめポイント、気になるアクセスなどをご紹介します。

 

後編もお楽しみに!

 

貸会議室・イベントスペースの予約状況