おすすめ抽出器具とおうちで楽しめるアレンジコーヒー

 

前回に引き続き、自分でおうちコーヒーを淹れるときにおすすめの抽出器具やいくつかのアレンジコーヒーのレシピをご紹介します。

 

抽出器具 エアロプレス

エアロプレスは注射器のような構造で空気圧をかけて抽出する器具で、他のフィルターを使ったコーヒーとの決定的な違いは空気圧による抽出ができるところです。

プレスにかける時間や強さによってはエスプレッソのような濃いコーヒーも、すっきりとしたコーヒーも抽出可能となります。

(持ち運びに便利なAERO PRESS GO という商品も発売されました。アウトドアやキャンプでのコーヒータイムにピッタリです。)

 

★おすすめレシピ★

中挽きのコーヒー 16g

90℃のお湯   240ml

①フィルターキャップにセットしたフィルターをお湯で濡らしておく

②逆さにセットしたエアロプレスに豆とお湯を注いでパドラーで縦横5回ずつ攪拌する

③注ぎ始めてから1分半したらひっくり返して30秒かけてプレスする

(インバートいう器具を逆さにセットして豆とお湯を注ぎ、時間が経ったらひっくり返してプレスする使い方を紹介しています。)

 

水出しコーヒー (コールドブリュー)

 

夏にぴったりで気軽に作れる水出しコーヒーは粗挽きのコーヒーと水を1:10の割合で陽気に浸し、8時間以上おいたら出来上がりのとっても簡単な抽出方法です。

お茶パックを使うのもいいですが、一人分程度なら以前紹介したフレンチプレスを使っても作ることができ、その際はプランジャーをあげたまま時間をおくのがポイントです。

 

 

コーヒーにひと工夫

普段はブラックやミルク・砂糖を入れて飲むことが多いと思いますが、今回は簡単にできるコーヒーの楽しいアレンジドリンクを紹介したいと思います。

 

コーヒートニック

 

トニックウォーターとコーヒーを合わせたドリンクで、浅煎りのコーヒーを合わせるのがおすすめです。

ほろ苦さと爽やかな柑橘感が合わさり、すっきりごくごく飲めるドリンクです。

グラスに氷を入れトニックウォーターを7割くらいまで注いでからアイスコーヒーをゆっくり注ぐときれいに2層に分かれます。(飲む前に混ぜてください)

 

アイリッシュコーヒー

アイリッシュウイスキーと生クリーム、砂糖を使ったコーヒーカクテルです。

グラスに砂糖を入れ暖かいコーヒーを注ぎ、ウイスキーを30ml加えたらゆるくホイップした生クリームをそっとのせ、出来上がりです。

滑らかな口当たりのカクテルでどんなコーヒーとも相性がいいです。アイリッシュウイスキー以外にもお好きなリキュールやスピリッツで試してみるのも面白いと思います。

 

アフォガード

 

バニラアイスに熱々のエスプレッソをかけたデザートなのですが、お家で作る際は濃いめに抽出したコーヒーやインスタントコーヒーを濃く溶かしたもので代用可能です。

トッピングで砕いたクッキーやナッツをたくさんのせるのもおすすめです。

 

コーヒーゼリーカフェオレ

 

コーヒーゼリーをスプーンなどで好きな大きさにクラッシュしたらグラスに氷、ゼリーと交互に入れます。ミルクと濃いめのコーヒーをそっと注げば出来上がりです。

バニラアイスをのせてフロートにしても、ホイップをのせても美味しく、見た目にもかわいいドリンクです。

 

 

いつものコーヒーも抽出器具を変えたり少しのアレンジでぐっと変わるのでぜひ試してみてください。コーヒーが持つ無限の可能性はたのしさで溢れています。

どこからコーヒーのことを知ったり、どんな風に淹れたりしたらいいのかわからないという方はぜひこの”カフェな時間”のバックナンバー記事が参考になると思うので読んでいただけるとうれしいです。

今まで紹介してきたベースとなるレシピを少しずつ自分の思うままに変えて自分好みの最高の一杯を見つけてください。

 

貸会議室・イベントスペースの予約状況