きれいになりたいなら飲むしかない!ルイボスティーの嬉しい効能とは? 〜後編〜

日常の水分補給、ホッと一息つきたいとき、食事のお供に、みなさんはどのようなお茶を飲んでいますか?

コーヒーや紅茶、緑茶もいいけど、健康美容に効果のあるルイボスティーを選んでみてはいかがでしょうか?

前回ブログ(https://logicafe.shop/cafe-news/2096/)に引き続き、きれいになりたいなら飲むしかない!ルイボスティーの嬉しい効能についてご紹介します。

 

活性酸素を抑えよう!

活性酸素とは、「ほかの物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のことです。人間は呼吸によって大量の酸素を体内に取り入れ、そのうちの数%が活性酸素になるといわれています。

活性酸素は体内の免疫機能や感染防御の重要な役割を担っていますが、ストレス、紫外線、放射線、大気汚染、タバコ、薬剤、過度の飲酒、酸化された食べもの(ファストフード、加工食品、時間のたった揚げ物、インスタント食品やスナック菓子など)などにより、必要以上に活性酸素が増えすぎてしまいます。

増えすぎた活性酸素は、正常な細胞や遺伝子を攻撃し、身体に悪影響を及ぼすのです。

この増えすぎた活性酸素を抑えることができるのが、ルイボスティーにも含まれている抗酸化物質です。

 

美肌効果

過剰発生した活性酸素は美容にも悪影響をおよぼします。肌の細胞がダメージを受けると、肌の新陳代謝の乱れをまねき、シミやシワ、たるみの発生が促進されます。

この活性酸素を抑えてくれるルイボスティーの有効成分が、スーパーオキシドジムターゼ(SOD)という酵素です。

この酵素をたっぷりと含んでいるルイボスティーを飲めば、肌の細胞がダメージを受けるのを防ぐことができるので、シミやしわ、たるみができにくくなります。

また美肌によいとされているポリフェノールも豊富に含まれています。

むくみ解消

ルイボスティーはカルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

その中でもカリウムは利尿作用があるため、むくみ改善に効果があるとされています。

また、毛細血管の働きを強化するというルチンという成分も含まれているため、血液の流れを促進されることでも、むくみ改善につながります。

 

ダイエット効果

ルイボスティーはノンカロリーなので、飲み物でカロリーをとりすぎてしまう心配がありません。

ルイボスティーに含まれるミネラルの中のマグネシウムは、腸内で水分を集める働きをし、固くなった便を柔らかくしてくれる作用があるため、便秘解消にも効果があります。

便秘が解消することで、腸のデトックスになるためダイエットにもつながります。

 

 

最後に

昔はあまり聞き馴染みのなかったルイボスティーも、今では健康効果のあるノンカフェインのお茶として一般的になりました。カフェやお店のメニューなどでも目にすることが多く、スーパーやコンビニでも手軽に購入できます。そんなルイボスティーを飲んだことがある人も今回のブログで美容効果を知ったことで、より一層飲むときの満足感が増すのではないでしょうか?

次回のブログでは、ルイボスティーの効果的な飲み方や、ルイボスティーを使ったアレンジレシピをご紹介したいと思います。

お楽しみに!!

 

投稿者プロフィール

ロジカフェスタッフ
ロジカフェスタッフ
西新橋にある貸会議室&電源・WiFiくつろぎカフェのスタッフです。

貸会議室・イベントスペースの予約状況