ルイボスティーの効果を最大に!!おすすめの飲み方やアレンジレシピをご紹介!

『きれいになりたいなら飲むしかない!ルイボスティーの嬉しい効能とは?』

前編(https://logicafe.shop/cafe-news/2096/)

後編(https://logicafe.shop/cafe-news/2116/)

に引き続き、今回も健康美容効果の高いルイボスティーについて、みなさんにご紹介したいと思います。

(まだルイボスティーの素晴らしい効果を知らない方は、まずは上のブログを読んでみて下さいね♪)

 

効能を最大にする飲み方とは?煮出しが最もおすすめです!

ルイボスティ 煮出し

 

ルイボスティーの効能を最大限に引き出すおすすめの飲み方は、煮出して飲むことです。

抗酸化作用が期待できるフラボノイドは、お水やお湯を注ぐだけでは抽出されないといわれています。効果的に飲むためには、5分以上煮出すようにすると良いでしょう。

煮出し方としておすすめなのは、水1Lに対してルイボスティー茶葉が5g程度。水だけ先に火にかけ、沸騰したら茶葉を投入します。弱火にしたら、そのまま10分程度煮出しましょう。

火を止め、茶葉を取り出したら完成です。

効果を下げないためにも、できあがったら早めに飲みきるのがポイントです!温かいうちに飲むことで、冷え性や血流の改善、リラックスなどの効果も高くなります。

 

水出しでも大丈夫?

もちろん水出しでも美味しく飲むことができますが、煮出して飲む場合より効果が下がってしまいます。

水出しの場合は、水1Lに対してルイボスティー茶葉が10g程度と、煮出すときよりも茶葉を多めに使うのがポイントです。清潔な容器に茶葉と水を入れ、冷蔵庫で10時間ほどかけて抽出します。

茶葉は水出し専用を使うのが良いでしょう。

ルイボスティーのアレンジレシピ!

☆ルイボスミルクティー

紅茶の代わりにルイボスティーで作るミルクティー。ルイボスティーがミルクでまろやかになり、全く違った味わいが楽しめます。

(作り方)

  1. 小鍋にルイボスティーのティーパックを入れ、少量の水で濃く煮出します。
  2. 牛乳をいれ、ふつふつとなるまで煮たら完成です。

はちみつや練乳を入れると甘さが加わり、さらに美味しくなりますよ♪

☆ジンジャールイボスティー

ジンジャーをプラスすることで、より体を温める効果がアップ!冷え性の方におすすめです。

(作り方)

  1. 小鍋にルイボスティーのティーパックと、すりおろした生姜(しょうがチューブでもOK)を入れ、中火で10分以上かけて煮出します。
  2. 少し冷ませば完成です。

最後に

健康と美容に良いルイボスティーを、日頃の水分補給に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ノンカフェインなので、お子さまや妊婦の方にも安心して飲んで頂けるドリンクです。

ジンジャーや蜂蜜を入れてみたり、ミルクティーにしてみたりと、自分流にアレンジして、お好みの飲み方を見つけてみるのも楽しいですね!

投稿者プロフィール

ロジカフェスタッフ
ロジカフェスタッフ
西新橋にある貸会議室&電源・WiFiくつろぎカフェのスタッフです。

貸会議室・イベントスペースの予約状況