美味しいハンドドリップコーヒーの淹れ方

 

こんにちは!

 

前回、ハンドドリップに必要な器具を簡単に説明しました。

今回は、美味しいコーヒーの淹れ方をご紹介します。

用意するものはこちらです。 

 

用意するもの ハンドドリップコーヒー(2人分)

 

  • コーヒー豆(25g)
  • コーヒードリッパー
  • コーヒーサーバー
  • ペーパーフィルター(コーヒーフィルター)
  • ドリップケトル(コーヒーポット)
  • スケール(計り)
  • コーヒーミル・グラインダー
  • 温度計
  • タイマー

ハンドドリップコーヒーの淹れ方

①お好みのコーヒー豆(25g)をグラインダーで挽きます。

コーヒー豆の粗さはお好みで。

 

②ペーパーフィルターの繋ぎ目を追ってドリッパーにセットします。

 

③お湯でペーパーをリンスします。(ペーパーの化学臭を洗い流します)

このひと手間をするだけで、コーヒーが美味しく淹れられますよ!

 

④お湯をサーバとカップに入れて温めます

サーバーとカップにお湯を入れておくことで抽出したコーヒーの温度が下がることを防ぎます。

 

⑤ドリッパーに挽いた豆をセットします(下に秤をセットしてください)

リンスしたときに落ちたお湯は、忘れずに捨ててください。

 

⑥お湯の温度は今回90℃でドリップしていきます。豆が浅煎りの場合は90℃以上、深煎りの場合は85℃~90℃がおすすめです!!お湯は3回に分けて注ぎます。

ポットのフチに差せるタイプの温度計を使用すると便利ですよ(^^♪

 

⑦1回目です。最初にお湯を注いでしっかり蒸らします。この蒸らしは、コーヒーの味の決め手になるので、タイマーを使い正確に時間を計りましょう!まずは、30gお湯を注いで、30秒待ちます。

お湯を注ぐときは、「の」を描くイメージで淹れましょう!

2回目は、さらに100gのお湯を注ぎます。タイマーが1分30秒経ったら、3回目のお湯を 100g注ぎます。

 

⑨コーヒーの抽出駅が落ちきったら、サーバーからドリッパーを外します。この時、抽出したコーヒーは230gになります。マグカップにコーヒーを注いで、完成です!!

ロジカフェスタッフ

 

いかがでしたか?

今回は、おうちで淹れられるハンドドリップの基本をご紹介しました(*’ω’*)

使用する器具の種類やコーヒー豆などを変えて、ご自身の好きな味をおうちで楽しみましょう!

 

投稿者プロフィール

ロジカフェスタッフ
ロジカフェスタッフ
西新橋にある貸会議室&電源・WiFiくつろぎカフェのスタッフです。

貸会議室・イベントスペースの予約状況