コーヒーのフードペアリング!コーヒーと相性のいいスイーツってなに?

コーヒーを飲んでいると、ちょっと甘いものが食べたいな〜と思うときがありませんか?

コーヒーとスイーツを一緒に味わうだけでも幸せですが、組み合わせに注目してみれば、より美味しく味わえるかもしれません。

コーヒーは産地、焙煎度合、抽出の仕方で味わいが変わります。選ぶコーヒーの種類によって、それぞれに合うスイーツもまた変わってくるんです。

今回のブログでは、コーヒーとスイーツのおすすめの組み合わせをご紹介します!

そもそもフードペアリングって?

              プリンを食べる子供のイラスト(女の子)

フードペアリングとは簡単に言うと食べ物と飲み物の相性のことです。

それぞれがお互いの良いところを引き出しあって、より美味しさが際立つようになります。

 

コーヒーの焙煎度合いで選ぶ、スイーツの組み合わせ!!

浅煎りコーヒー

浅煎りのコーヒーは焙煎度合も軽く、豆本来の風味が引き立ちます。

酸味が強く抑えめな苦みで、すっきりとした後味が特徴なので、爽やかな味わいのものを合わせるのがおすすめです!

  • ・レモンタルト
  • ・サブレ
  • ・シフォンケーキ
  • ・トースト

 

中煎りコーヒー

中煎りのコーヒーは存在感のある酸味に対して際立った苦みとボディが増すことで、豆本来の香りが際立ち、酸味と苦味のバランスの良いコーヒーになります。

軽やかだけど、しっかりした味わいのものを合わせるのがおすすめです!

  • ・苺のショートケーキ
  • ・ミルクレープ
  • ・アップルパイ
  • ・ドライフルーツの焼き菓子

深煎りコーヒー

深煎りのコーヒーは焙煎度合も高く、コーヒーの特徴であるコクと苦味を十分に楽しむ事ができます。

苦みと深いコクを中和してくれる、甘めのスイーツを合わせるのがおすすめです!

  • ドーナツ
  • バタークッキー
  • ガトーショコラ
  • エクレア

コーヒーの産地で選ぶ、スイーツの組み合わせ!!

 

⭐︎ アフリカ、中東系

華やかで豊かな香りとフルーティな酸味を持つ味わいのアフリカ、中東系のコーヒーにはフルーツ系のスイーツがよく合います。

 

⭐︎インドネシア系

酸味は軽く、濃厚なコクと苦味があり温度が冷めてくると甘みが伴うような味わいのインドネシア系のコーヒーには、クリームやバターがたっぷりと使われたスイーツがよく合います。

 

⭐︎中南米系

柔らかな口当たり、コクの中に、豊かな香りと甘味を備えている中南米系のコーヒーには、クッキーやビスケット、シフォンケーキなど、シンプルなスイーツがよく合います。



★最後に★

産地、焙煎度合、抽出の仕方で味わいが変わるコーヒーと、その特徴に合わせたスイーツを選んで、ぜひフードペアリングを楽しんでくださいね!!

 

貸会議室・イベントスペースの予約状況